スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光男体山(標高2486m)に登る

6月8日(金)に日光の男体山の登山に行ってまいりました。
4時30分に起きて、5時前には水戸を出発。
いろは坂で野猿と遭遇しながら、7時ジャストに日光二荒山神社中宮祠に到着。
二荒山とは男体山のことで、詳しくは、、、知りません!
標高2486mということで、かなりの険しさなのです。

さて、準備もそこそこに、神社で登山の受付を行う。
神聖な山なので、お布施として500円払い、お守りをもらえる仕組み。
受付の人に
「普通は登り3時間30分、下り2時間30分、合計6時間掛かります」
と言われ、登山というよりリポビタンDのCMっぽいトレイルランニングをしたかったので、
目標は半分の登り1時間45分、下り1時間15分とする。

神社の鳥居を通過しトレイル開始!
DSCN0824.jpg
ファイトー!いっぱ~つ!!!
最初の長い階段を駆け上り、、、乳酸が溜まって動けなくなる。
頂上まで1200mほど登らねばならないので、
このペースでは体力がもたないのは明白。
普通の登山の5割増くらいのペースで登り、5合目に到着。
DSCN0830.jpg

昔は修行僧の修行場だっただけあってここからは急勾配の岩場だらけ。
走れるような場所はほとんどなく、全身を使ってよじ登る感じ。
6合目が見つからず、順調に7合目、8合目を通過。
DSCN0833.jpg

DSCN0834.jpg

8合目を通過すると残雪がちらほら。
この標高の気温は10℃前後だろうか。
DSCN0835.jpg

登山開始から1時間45分、目標通り山頂に到着!
雲に乗った神様が出迎えてくれる。
DSCN0836.jpg

山頂の2486m地点。
DSCN0839.jpg

眼下にはスタート地点の中禅寺湖が開けている。
DSCN0841.jpg

おにぎりを食べ、下りの体力を整え、下山。

途中ですれ違う登山客と話をしながら下山したけど、みんな清々しい人達ばかりだった。
本当に気持ちの良い一日だった\(^o^)/
コメント

No title

楽しそう~・・いいな、山々。。
沖縄にはこんな高い山がない・・あってもハブ出るし・・恐いっ。。
それにしても、綺麗な景色・・本物が見たいわ。

お疲れ様でした。

★里見さん
2500mの山は美しかったですねぇ。
森林限界を越えるので、木々が生えてなく、空が開けて、
別世界ですよ。

沖縄は高山はないですね。
美ら海があるからいいじゃないですか!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【日光男体山(標高2486m)に登る】

6月8日(金)に日光の男体山の登山に行ってまいりました。4時30分に起きて、5時前には水戸を出発。いろは坂で野猿と遭遇しながら、7時ジャストに日光二荒山神社中宮祠に到着。二荒山
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。