スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱・一匹狼

いつも一匹狼でいた。
そんな僕にも分岐点がやってきた。

最初から結論は求めてはいないが、
どんな道を通っても、楽しく生きて行くことには変わりはない。

さて、独りよがりにならないように気を付けなくては・・・・・(^_^;)
スポンサーサイト

三浦雄一郎さんの名言

今、CMで流れている、三浦雄一郎さんの言葉に感動!!!


「老いは怖くない。目標を失うのが怖い!」
何のために長生きしたいのか。
健康の先に何を見たいのか。
その目標がはっきりしないと、ただの怠け者になってしまう。



うむ。
人生を頑張ろう。

World Cup South Africa を終えて

ワールドカップがスペインの優勝で閉幕した。

日本の戦いはカメルーン戦の後に書いたが、
招集されたメンバーから予想できる守備的な展開。
岡田監督としては、守備に徹して、右サイドの松井、左サイドの大久保が孤立はするものの、
切れのあるドリブルによってファールをもらい、本田のフリーキックに期待しての布陣だろう。

これが見事にHITした。

●カメルーン戦
千載一遇のチャンスに点を取り、亀のように守り、奇跡的に勝利。

●オランダ戦
いい勝負をしたように思いがちだが、よ~く見ると、
オランダは無理をしないで省エネで日本に勝っていた。
他の試合で見られるようなギリギリのファールとか全然なし。

●デンマーク戦
松井、大久保が前に出そうで出ないファール狙いのドリブルが成功。
そこで得たフリーキックで2点入れる。
デンマークに足の速いフォワードが一人いたらどうなったか・・・・・。
4年前のオーストラリア戦を思い出してしまった。

●パラグアイ戦
点が入らなかったのが信じられない展開。
よくあそこまで守ったものだ。
トゥーリオ、中澤は流石だ。

PKで負けた瞬間の、あの涙。。。
4年前にあった?
相当いいチームだったのだろう。

世界と戦うには、大型のディフェンスが絶対に必要。
トゥーリオ、中澤が同じ大会に出られたのがかなり大きかったと思う。
4年後のブラジルはどんな代表になるのだろう。

というか本選に出られるかが心配。
4大会連続出場だけでも奇跡的なことだったからね。


しかし、これで深夜にグッスリ眠れる!!!

World Cup South Africa 日本vsカメルーン

ワールドカップが開幕した!!!

昨日は 日本vsカメルーン

招集されたメンバーから予想できる守備的な展開。
岡田監督としては、守備に徹して、右サイドの松井、左サイドの大久保が孤立はするものの、
切れのあるドリブルによってファールをもらい、本田のフリーキックに期待しての布陣だろう。

日本に有利に働いたのは高地(標高1700m)のためか、伸びるボール。
正確なプレーに支障が出たのか、カメルーンのミスが目立つ。
そして体力が奪われるのか、長い距離のドリブルがない。

守備的な布陣の日本にとってはうれしい限りの展開である。

そして偶然カメルーンの集中力の切れた時間帯に
何でもないセンタリングが唯一のチャンスを作り、先制点!!!

残りの時間は亀のように守り続け8年ぶりの勝利。

だが!
「勝てば官軍」とはいうものの、嬉しさ半分、今後の心配が半分である。

これで世界に勝てるだろうか、、、この戦術ではよくて引き分け。

予選通過のためには、勝ち点5がやっと。
土曜日は日本vsオランダよりもカメルーンvsデンマークの引き分けに期待である。
そしてデンマーク戦は気合いで引き分け狙いだ!!!

PS
ブブゼラっていうんだっけ? 
ブゥ~ブゥ~うるせーーーーー!!!

バンクーバーオリンピック

バンクーバーオリンピックが閉幕した。

戦いの終わったアスリートを見ていると清々しいね!
メダルの色や、肌の色や、言語の違いなど関係ない!!!
お互いの国の代表として尊敬しあう姿は最高だ♪♪♪

次はロンドンオリンピック。
その次のブラジルは不可能に近いから、時間があったら見に行こうかな!?


日本で、東京で開催するなら間違いなくスタッフとして手を挙げますよ。
その時は仕事なんてどうでもいいでしょ!!!

東京マラソン2010

浅田真央さん銀メダルおめでとう!!!
浅田まお

・・・・・と感動したその週末は「東京マラソン2010」
残念ながら自分は3年連続で抽選漏れ。。。。
ラッキーにも当選した体重90kgの友人の応援に行った。

品川の15km地点で応援を・・・・と思ったが、そこはもう人、人、人。
応援する隙間がないほど応援する人で埋まっていた。
東京マラソンの開催日はいつも天候が悪く、気温は5℃、かなりの雨。
こんな中走っているランナーも偉いが、沿道で応援する人達も偉い!
東京マラソン

で、みんな合羽を着て走っていたので、どれが誰だが分からない状況。
しかし偶然にも友人をキャッチし、応援成功!!!

体重90kg、練習もロクにしないで5時間チョイでゴールとはやるな・・・・・。


来年は走るぞ!!!

偕楽園の梅まつり

日本三大名園の一つである水戸の偕楽園の梅まつりが始まった。
早速、ランニングがてらデジカメを持って行ってきた。
休日の千波湖は近所の高校の陸上部がタイムトライアルをやっているのでつられてしまう。
ゆっくり走るつもりが、引っ張られていつのまにやらキロ3分40秒!!!
デジカメ片手にキロ3分台は異常な姿だす!(笑)

ということでランニングは5kmくらいで諦めて、偕楽園へ!
そこは初日だというのに人だらけ。
観光バスから老若男女がどんどん降りてくる。
この中を走るのは危険なので、大人しく歩きながら観光。
偕楽園の東門。
梅まつり1

梅はまだ1割くらいの咲き具合。
梅まつり2

偕楽園の高台から見える千波湖。
1周3kmのこのコースを走っているのだ。
梅まつり3

延々と続く千波公園。
さすがニューヨークのセントラルパークに次ぐ規模の市民公園!!!
梅まつり4

新しくできた噴水。
かなり巨大で、高さは15mくらいかな!?
梅まつり5

ダック!!!
梅まつり6

カモ!!!
梅まつり7
「桜田門外の変」の撮影が始まっている。
桜田門外の変がなぜ水戸で撮影されているかは調べてもらえれば分かります。
桜田門外の変wiki
桜田門(皇居)の外を走っている変態のことでないことは確かなはず・・・・・。
梅まつり8 梅まつり9

2009横浜国際女子マラソン

11月15日の今日、2009横浜女子国際マラソンが行われた。
そのコースは6月までよく走りこんでいた場所である。
しかも住んでいた家から国際マラソンが見える設定。
なんか悔しい気分だ。。。
http://www.yokohamawomensmarathon.com/common/pdf/jp/2009yokohama_course_jp.pdf

山下公園⇒赤レンガ倉庫⇒みなとみらい⇒中央市場⇒横浜駅⇒高島町⇒桜木町
⇒関内⇒横浜スタジアム⇒中華街⇒元町⇒山手⇒新山下⇒山下公園

これを3周。
まさに横浜の中心地を走り抜ける大会!!
フラットな土地ではないので走るランナーにはシンドイだろうなぁ。
しかも今日は20度を超える気温でよく42.195kmも走れるな。。。
さすがプロ!

来週のつくばマラソンはどれくらいで走れるだろうか・・・・・。
とりあえずは「絶対完走!!」
を第一目標に3時間30分で走れるように頑張ろう=33

さてさて自分も走らねば!

HappyHalloween 2009

遅ればせながら10月30日にハロウィンに行ってきた。

今年はディズニーシー。
ディズニーランドと比べてイベントの規模はかなり小さい。
よって仮装している人はまばらに見かけるだけ。
今回の僕はイケメンに仮装、、、って仮装できてねぇーーーwww

と、こんなことを言っていられるのもあと数年。。。
必然的に爺さまの仮装になっちゃうんだろうなぁー(T_T)


歩いていると可愛いカボチャの王子様を発見した。
これはいけてるね!
ハロウィン

星に願いを♪

今夜はオリオン座流星群のピークの日。

22時過ぎから10kmのランニングをこなし、
千波湖からの帰り道はゆっくり空を眺めながら歩いて帰った。
しかし、うっすらと雲がかかっていて星が見えん!

気落ちして家に帰りシャワーを浴びてから出直すことにした。
そして0時に再び家を出る。
5分も歩けば真っ暗なところに出られる田舎の良さ。
そして打って変わって見事な星空☆
南東20度くらいのところにオリオン座を発見!

首を上げ待つこと5分。
早くしないと不審者として警察に捕まってしまうぞ。。。
っとその時・・・・・

☆ミ

流れ星だ!
オリオン座の下に流れ星がキレイに流れて行った。
とにかく星に願いを!!!

「素敵な大王になれますように・・・」
というのは冗談で、
「日々の健康と充実した毎日を過ごせるように・・・」
と願っておいた。

あ、、、二つも願ってしまった・・・。
では二つ目を見ることにするか!(笑)

土浦全国花火競技大会

今日は土浦全国花火競技大会というのを見に行ってきた。

今まで見た花火大会とは比較にならないほど凄かったぜ!

ハーフタイムくらいにMAXを迎えるのだけど、それがヤバイ!
二つの眼では追い切れないくらい空一面花火だらけ。
観客の感動の声でわかるでしょう。


ただ、残念なのは・・・・・やっぱ田舎過ぎる・・・・・。


ちなみに「あわわわ  お~」という感動の声は僕です!(笑)

水戸と言えば偕楽園!

はい、ここは茨城県水戸市です。
人口は約26万人で、自分の生まれた神奈川県横浜市鶴見区の人口27万人と同じ規模である。
面積は7倍も広いけど・・・w
そう、とにかく広いのです!
茨城県は東京都や神奈川県の約3倍も広く、そこに人がまばらに住んでいるため、
何をするにも遠くまで行かなければならない。
だから街全体がのんびりムードである。
水戸駅改札

そんなのんびり屋さんをさらにのんびりさせてくれるのが千波湖!!!
言わずと知れた日本三名園の一つである。

ここの夕方の景色なんかは昇天しそうなくらいキレイなのです。
もちろん朝も最高にキレイです。
偕楽園1

走っているとこのように白鳥がたくさん近づいてくる。
黒鳥やカルガモも人を怖がることなく近づいてくる。
この鳥たちをかわしながら走るのがまた快感だったりする。

1周するとジャスト3km!
100mおきに距離表示があるし、
競技場みたいにゴムチップで舗装されているので非常に走りやすいのです。
思わず加速してしまい、息切れを起こすこと数度・・・・・(笑)
偕楽園2

そして闇が訪れると、ネッシーが・・・・!?
あまりの大きさにビックリしてピントがずれたけど、30mはあったのでは・・・・(笑)
偕楽園3

そしてやっとネットがつながった(^o^)/
ネットがないと不便な世の中になったのぉー。
だって水戸って何にもないんだもん・・・・・・。

Y150横浜開港祭

6月2日は横浜の150回目の開港祭!!!
つまり歴史で習ったマシュー・ペリーが日本にやってきて150年ということ。
この日は横浜の小学校、中学校は市民の日として毎年休みなのだ。

ということで今年の横浜は開港ムードで大盛り上がり!
なんでもかんでも「開港」ブランドで大儲け?(笑)
開港祭ビール

会社を早々に引き揚げ、横浜・みなとみらいの会場にマッシグラ=33
しかし既に混み過ぎて何にも見えない会場なのであった。
開港祭花火1

まずはキマグレンのLIVEでスタート!!!
CMの曲以外なんも分かんねぇー&隣でケンカが始まってるし、、、(^_^;)
そして本家本元、ゆずの登場!!!
おぉぉ!!!!!!
見えねぇ(笑)

LIVEが終わり、地元少年団のコンサートが始まる。
軽くスルー。。。

いよいよフィナーレの花火大会である。
毎年ここで花火大会をやっているが今年は150周年の花火だけあって凄い!
音楽と光、炎、そして花火のスペクタクル!!!

まずはまったり、ゆったりとした音楽で軽く花火が上がる。
インストルメンタルとでもいうのだろうか。

次にやや軽快な音楽とともにレーザービームが加わり、幻想的な雰囲気を醸し出す。

そして一気にビートが高まり、さらに炎の演出が一種のトランス状態にさせる。
前にいた少年少女はこの時点で踊り狂っている。

最後は音楽、ビーム、炎、花火のラッシュで締めくくり。
会場のみんなの拍手喝采が止まらない。

こんな花火大会だったらお金を払ってでもまた見てみたい、、、
そう思わせる花火大会であった。


開港祭花火2

開港祭花火3

開港祭花火4

れいんぼー!

レインボー

長雨で身動きが取れなかった先週。
そして5月8日、雨上りに外を歩いていると、空にレインボーが!!!
おぉぉ!こんなにキレイな虹を見たのは初めてだ。

早く家に帰って、虹の根っこを見つけなければ!
・・・なんてメルヘンチックになっていたらまた大雨。。。
結局4日間も雨が降り続けた。

そして週末、晴れたもののクソ暑い。。。
GWに2キロ太ったので、自分への戒めと今日は日中に走った。
9日 12km(夜ラン)
10日 10km(気温28度!)

陽射しがまぶしいのでサングラスをしながら走った方がいいのか。。。
そうするとパンダみたいに日焼けしそう。
パンダは目の周りが黒いから逆だね^^

いよいよ夏ですな!
てか、その前に梅雨が・・・・・(笑)

さかなクン/コイシテイルカ

先日、さかなクンが相変わらずの格好でTVに出ていた。
さかなクン

ぎょぎょぎょ~
彼ってなんて純粋なんでしょう!
前から思っていたけど、魚に対する気持ち、人に対する接し方、
自分の気持ちの表現、すべてが純粋だ。

いい大人が何であんな格好を・・・・・
なんて思うでしょうが、あえて自分の存在を示すためにやっているそうである。
電車や飛行機など移動中もあの帽子をかぶっていると言っていた。

是非、農林水産大臣に推薦したい!


そしてなんと歌を出しているのだ!!!
魚とは関係ないような気もするが・・・・・。



Tokyo Tower

昨日は東京タワーを間近から見た。
夕方から夜にかけての東京タワーは絶品だった^^

2012年になると東京スカイツリーができて、その役割が完全に終了する。
しかし、東京タワーは50年の歴史の中で様々な想い出をつくり出してきた。
少なくとも首都圏在住の人達にとっては生活の一部になっていると思う。
映画『ALWAYS』でも舞台は高度成長期の象徴・東京タワーだった。

実は自分自身も昨日、かけがえのない想い出を東京タワーからいただいた。

東京スカイツリーの610mに比べれば333mなんてちっぽけかも知れない。
鉄骨だけの無意味な建造物かも知れない。
維持費が高いかも知れない。

でも今後も東京のど真ん中のランドマークであり続けて欲しい。。。


下から見た東京タワー
東京タワー1

真下から見た東京タワー
東京タワー2

真横から見た夕日バックの東京タワー
東京タワー3

点灯したてホヤホヤの東京タワー
東京タワー4

大好きだ!!!

あらら?
FUNKY MONKEY BABYS ってなんかストレートな歌詞で気に入った!!!

好きな人の前ではうまくいかないんだよね^^
緊張と言うか、頭が空っぽになると言うか、逆の行動をしちゃったり。
小学生が好きな人をいじめるようにね。
偶然でも目が合っちゃうだけで恥ずかしくなる(。-_-。)ポッ
と、そんな青春している感じがいいね♪

さて、僕も青春しなければ!
夕陽に向かって、、、、、1、2、3、元気ですかぁーーー!!!

青春って年か?(^_^;)



FUNKY MONKEY BABYS 「告白」

いつも通る道にある桜が咲き始めた。
桜! 花見じゃ!!!
ということで「桜」で検索するとFUNKY MONKEY BABYSが引っかかった。
そういや聞いたことないぞ。
YouTubeで検索し、FUNKY MONKEY BABYS の曲を初めて聞いてみた。
ふざけた顔をしていたので何となくスルーしていたが、
なかなか良い曲を歌っているんじゃん。
春の名曲として残るかもね。

えっ?今更???(笑)

相田みつお

ナハ!ナハ!ナハ!
・・・・・それはせんだみつお。。。

相田みつおの「にんげんだもの」を読んでみた。
非常に感銘したので、そのうち特に気に入った詩を2つ載せます。
著作権?(^_^;)
今度、東京駅にある相田みつお美術館に行ってみよ!


「トマトとメロン」

トマトにねえ いくら肥料をやったってさ メロンにはならねんだなあ
トマトとね メロンをね いくら比べたって しょうがねんだなあ
トマトより メロンのほうが高級だ
なんて思っているのは 人間だけだね
それもね 欲のふかい人間だけだな
トマトもね メロンもね 当事者同士は 比べも競争もしてねんだな
トマトはトマトのいのちを 精一杯生きているだけ
メロンはメロンのいのちを いのちいっぱいに 生きているだけ
トマトもメロンも それぞれに 自分のいのちを 百点満点に生きているんだよ
トマトとメロンをね 二つ並べて比べたり 競争させたりしているのは そろばん片手の人間だけ
当事者にしてみれば いいめいわくのこと
「メロンになれ メロンになれ カッコいいメロンになれ!! 金のいっぱいできる メロンになれ!!」
と 尻ひっぱたかれて ノイローゼになったり やけのやんぱちで 暴れたりしているトマトが
いっぱいいるんじゃないかなあ


「つまづいたおかげで」

つまづいたり ころんだり したおかげで 物事を深く考えるようになりました
あやまちや失敗をくり返したおかげで 少しずつだが 人のことを 温かい眼で 見られるようになりました
何回も追いつめられたおかげで 人間としての 自分の弱さと だらしなさを いやというほど知りました
だまされたり 裏切られたり したおかげで 馬鹿正直で 親切な人間の暖かさも知りました
そして・・・
身近な人の死に逢うたびに
人のいのちのはかなさと いま ここに 生きていることの尊さを 骨身にしみて味わいました
人のいのちの尊さを 骨身にしみて 味わったおかげで
人のいのちを ほんとうにに大切にする ほんものの人間に裸で逢うことができました
一人の ほんものの人間に めぐり逢えたおかげで それが 縁となり
次々に 沢山のよい人たちに めぐり逢うことができました
だから わたしの まわりにいる人たちは みんな よい人ばかりなんです

尾崎 豊

先日のブログで尾崎豊を思い出した。
知らない人が多いと思うのでその一部を再度UPしちゃおう。
このYouTubeのコメントを見ているだけも彼の偉大さが分かります。

ストレートに自分を表現する歌詞。
甘く切ない楽曲。
いつまでも色あせることなく聴くことができる。

カヴァーを試みた歌手もいるが、尾崎豊のオリジナルには程遠く目立つことはなかった。
アルバムを始めから聴けば絶対にのめり込むこと間違いなし。


僕が僕であるために / 尾崎豊
作詞:尾崎豊 / 作曲:尾崎豊



FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。