スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追われる恐怖

仕事を終え、帰宅後走ってきた。

週末の運動による筋肉痛を踏まえ、軽くランニングと思い、軽く走り始める。
入りの1kmは5分ほど。
すると大学生らしき人物に後方にピタ~~~っといやらしく張り付かれる。
ペースを緩めても、急いでも、常に後方にいる。

カマを掘られる?

そんな妄想を頭に、なんとか彼を突き放そうと仕掛けるが、
2m後方で息を「ぜぇぜぇはぁはぁ」と僕の首元に囁いてくる。

お尻の穴を抑えつつ、4分/kmまで飛ばしてみる。
まだ着いて来るぅぅぅぅ~~~。

1年前ならばもっとペースを上げるのだが、もう限界。。。
お尻を預ける覚悟でゆっくりペースダウンする。
彼は平然とした顔で通り過ぎて行った。


っと、ランニングをしていると、ペースメーカーにされ、追撃されることがよくあるんです!
お尻目当てじゃないことは、、、確かだと、、、思いたいw
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。